fc2ブログ

大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています

辛い時

辛い時もあります。


やりたいことが出来ないこともあるでしょう。



その時にどうしようもない無力感を感じる不便に感じることもあります。





治療する側はエゴや自我を捨てなければなりません。



何を目的にやっているか



病気を改善する向き合うことはシビアなことです。








スポンサーサイト



[ 2016/10/02 17:59 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する