fc2ブログ

大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています

雨の日からの晴れ

病気に終わりない絶望感について書きました。

いつ終わるかも分らない苦しみ

このままなのだろうか

これについて私はいつか雨はやむと信じています。

苦しい時に本で天気のように雨が降っていても必ず晴れるようにというフレーズがあり、
ふと病気で苦しくても必ず回復する日はくると思いました。

その間にも生と死は揺らぎます。

雨からの晴れ

を信じて

天気を見てこういう日が来るんだと

信じて生きて欲しいです。


スポンサーサイト



[ 2016/06/04 14:26 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する