fc2ブログ

大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています

病気と向き合うことのしんどさ

治療に向かうのはしんどい場合もあります。

病気と向き合う考えるというのは精神的にしんどいです。


病気から目を逸らして目の前にあるものを見たくない時もあります。
投げ出したい時もあります。

治療をうけている間良くなるかもしれないでも期待したら、
諦めた方が楽かもしれない

そう思いながら毎回患者さんは治療に来られていることと思います。

その諦めない気持ちや不安な気持ちの中どんな気持ちで来られているか


いつ終わるのかという気持ち


そんな苦しみ

絶望の中少しの希望になれればと思います。




スポンサーサイト



[ 2016/02/03 20:41 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する