大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています
月別アーカイブ  [ 2016年11月 ] 

病にとらわれる

病気というのは時間をとられることです。

病気の時に治療だけを考える

それを目的にする時間です。


患者さんで時間をとられている方を見ると

早く以前の出来る日常に戻りたいと言われる方がいらっしゃいます。


針とお灸をする時間はその時間を少しでも忘れる時間です。





スポンサーサイト
[ 2016/11/24 10:02 ] 針と灸について | TB(-) | CM(0)