大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています

健康あっての綺麗さ

針は痛いと言われることもあるけれど、


やはり身体を良くしたいというのが一番にあります。




そう考えたら病気で身体が悪い方だけに来ていただくのが良いのかと思うこともあります。




ですがその時ふとテレビで佐伯千尋さんが色々な方の美容の相談を受けていて、まずは健康でないと美容のお話は出来ないと身体の悪い方には健康を推奨するお話をされますと
病気をされた体験から言われていました。




それでやはり健康あっての綺麗さではないかと


針で健康にしながら美容をすることに迷いもありましたが、美容の針も続けることにしました。



美容のことだけを考えたら健康になる必要は必ずしもありません。



ですが、美容でも身体を良くする


それを基本に頑張りたいと思います。




スポンサーサイト
[ 2018/02/23 12:15 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

心苦しい時

たまに心苦しい時もあります。


患者さんの状態や症状を理解出来ない時もあるからです。


どのくらい我慢しているのか

もっと訴えたい症状があるのではないかとも考えます。



患者さんにとって病気も我慢です。



我慢しても先に治療・回復があると信じて気持ちが緩まるよう



こちらも頑張ります。

[ 2017/11/25 18:55 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

お盆について

お知らせです。

お盆も休まず診療します。

痛みで

苦しんでいる方へ


少しでも楽になるかもという


一筋の希望を忘れないでください。


悩み苦しみがある方はご相談ください。



[ 2017/08/12 19:59 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

ほっとした日

無事出産されたと連絡があり


母子ともに健康で元気とのことでほっとしました。




何も出来ないかもしれないと思う時もありますが、こうして連絡頂くと出来るんだと言う力になります。


ありがとうございました。















[ 2016/10/13 18:23 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

辛い時

辛い時もあります。


やりたいことが出来ないこともあるでしょう。



その時にどうしようもない無力感を感じる不便に感じることもあります。





治療する側はエゴや自我を捨てなければなりません。



何を目的にやっているか



病気を改善する向き合うことはシビアなことです。








[ 2016/10/02 17:59 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)