大阪鶴橋の蕾鍼灸院のほのぼのブログ

日々の日常のことから健康のことまでほのぼの書いています

病にとらわれる

病気というのは時間をとられることです。

病気の時に治療だけを考える

それを目的にする時間です。


患者さんで時間をとられている方を見ると

早く以前の出来る日常に戻りたいと言われる方がいらっしゃいます。


針とお灸をする時間はその時間を少しでも忘れる時間です。





スポンサーサイト
[ 2016/11/24 10:02 ] 針と灸について | TB(-) | CM(0)

ほっとした日

無事出産されたと連絡があり


母子ともに健康で元気とのことでほっとしました。




何も出来ないかもしれないと思う時もありますが、こうして連絡頂くと出来るんだと言う力になります。


ありがとうございました。















[ 2016/10/13 18:23 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

辛い時

辛い時もあります。


やりたいことが出来ないこともあるでしょう。



その時にどうしようもない無力感を感じる不便に感じることもあります。





治療する側はエゴや自我を捨てなければなりません。



何を目的にやっているか



病気を改善する向き合うことはシビアなことです。








[ 2016/10/02 17:59 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

忍耐力

憤りが強い時ほど忍耐が必要です。


周りの理解が得れない時もあります。


少しでも楽になりたい


その期間忍耐が必要になります。


病気の時、どこに信頼をおき、周りに理解を得られずとも信じることも必要になります。


すっと楽になれるものではと周りから色々言われることもあるかもしれません。


どこに焦点をおけばいいのか分らなくなる時もあります。


強い意志、治りたいという意思が 


自信になり、強い発言を作ります。



[ 2016/10/01 17:45 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)

自分メモ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000014-mai-soci

自分メモでURLを貼り付けておきます。


[ 2016/09/04 14:34 ] 日々の徒然 | TB(-) | CM(0)